上手な女性の褒め方(褒めるテクニック)

MENU
イチオシ教材

女性を上手に褒めるテクニック

 

 

ここでは、たろすけの褒めワザをひとつ紹介しようと思います。

 

僕は、女性との会話がノッてきたときは・・・
宝石に例えて女性を褒めます^^

 

 

  • 「まるでサファイアのように透き通った雰囲気ですね^^」
  • 「アメジストのように気品と可愛らしさに溢れてますよ^^」
  • 「聡明なあなたにはアクアマリンがきっと似合うだろうね^^」
  • 「きみはルビーのような華やかさと色っぽさがあるよね♪」

 

 

などなど、
実はけっこう適当に言っているところもありますが
やっぱり女性は宝石に例えられて嬉しくないわけがありません♪
(ダイヤモンドは単純なので例えたことがないですが)

 

そんでもって、自分自身もオシャレな雰囲気も演出できますし。

 

 

例えるでなくても
「○○な貴女には○○がきっと似合うだろうね」と、
その女性に似合う宝石を提案してあげるのもいいですね^^

 

女性の方も男性に宝石を選んでもらえるのは
まんざらでもないようです。
そして、きっとそれからその宝石のことを考えたり
見たりするとあなたのことを思い出すこともあるかもしれません。

 

 

ただ、けっこ〜キザ(死語)っちゃキザな言葉なので
ある程度仲のある関係だったりオシャレな雰囲気のところで言わないと、アレです(汗)

 

 

もちろん、僕のこの褒めテクニックなんて
藤村勇気の総合恋愛会話教材の褒めテクニックに比べれば・・・
ほんの小手先でしかありません。

 

 

女性を喜ばせる・・・そんなレベルではありません。
使い過ぎに注意して欲しいほどのレベルです。

 


期間限定

上手な女性の褒め方(褒めるテクニック)と同じジャンルのページ

コミュニケーションとは【攻撃】である。
コミュニケーションについて僕の考えをコラムとして書いていきます。
後藤孝規のAdvance Communication 映像&音声&テキストの会話上達法
コミュニケーションについて僕の考えをコラムとして書いていきます。
女性を褒めるスキル
本家とは別の角度で恋愛教材のレビューや感想を書いていこうと思います。
例えツッコミの上達方法「クレバー・コミュニケーション −知的な笑いを生む 例えツッコミ会話術−」のレビュー
コミュニケーションについて僕の考えをコラムとして書いていきます。
女にモテたくば会話で楽しませること!そして褒めること!
コミュニケーションについて僕の考えをコラムとして書いていきます。
「あえて印象と逆の印象で褒める」という女性への褒め方
コミュニケーションについて僕の考えをコラムとして書いていきます。